プロフィール

はじめまして。リサイクルおじさんと申します。


私は広告関係の専門学校を卒業しその後デザイン会社を転々として、友人に誘われてデザイン会社を設立しました。


しかし、夢の独立は果たせたものの理想とは違った世界でした。

常に利益を追い求める毎日。


仕事単価も安く利益が出ないからってスタッフの残業も見て見ぬふり。

いつの間にかそんな日々を過ごしていました。


こんなはずじゃない。自由な生活を送る為に独立したのに全然自由じゃない。

むしろ誰も幸せにならない。みんな辛そうだ。


自分で設立した会社なのに全然愛着が湧かない。

いつの間にかそんな気持ちになってしまっていました。


辞めたい。7年会社やってみたけど辞めたい。


話し合いの中で思い切って切り出してみました。

できれば、もう「一抜けぴ」させてもらいたいと。


そしてわりとすんなりと自分で作った会社を抜けさせてもらったが、次に何をやるかちゃんと決めてない。

私35年ローンで家を購入しており妻子もおります。


こんな状況で次に何をやるかちゃんと決めてないなんて。。


話は変わり会社を辞めて給料も下がり、ちょっと節約をしなければならなくなったのですがその中で気づいた事がありました。


例えばカバン。高級であれば高級なほどかっこよくて質も良いものが多いです。
しかしカバンの原点は物が入って持ち運べれば良いのではないでしょうか。
極論を言えば高級なカバンもコンビニの袋も物を入れて持ち運ぶ道具としては同じものなのです。


なんだと思われても仕方ないと思いますが、ふとそれに気づいた頃からなんだか楽になった気がしました。


物欲が出てくる→お金かかる→たくさん働く→また何かが欲しくなる。物欲が満たされる事で人生に満足している人はもしかしたらいらっしゃるかもしれません。


しかし、私たちにはもっと大切な物があるのではないかと思ってきたのです。

物を買い続ける事、物を作り続ける事は果たして良い事なのでしょうか。

確かに需要があって消費されていくのですが、様々な「物」を製造するにあたって最後まで考えて製造しているのか?と考えるようになりました。


需要と供給で日本の経済が豊かになって行くのはもちろん分かります。

しかしそのメリットだけではなくデメリットも考えて経済を豊かにしていくべきと私は考えます。


小学校のとき社会で勉強しましたが、公害などもその例だと思います。目先の利益にとらわれて自然を破壊し、人間までも害を被ってしまった。企業が自然や人間への害を考えずにつっぱしった典型的な悪い例です。


今となっては様々な商品に「環境にやさしい」など広告でうたっていますが、そもそもそれは当たり前に考えておかなければならない事なのではないかと私は思います。

例えば燃やしても自然や人間に害が出ない素材や、土に還るビニール袋とか。最近ですとそういった商品も開発されたり、買い物をする時はマイバックを持ち歩くとかエコ活動が盛んになっていますが、まだまだ普及するには時間がかかると思います。


という事でこのブログでは身近にできるエコ活動や長持ちしそうな良い品物などを積極的に発信して少しでも環境問題に関心を持って、実践して頂けると幸いです。


そして肝心な事がもうひとつ。

エコ活動って地球にも優しいし、お財布にも優しいということ。

物を大事に使う事で消費するペースも遅くなります。

何かが必要になった時、身近にあるもので代用がきいたりする事が多いのです。

それがみなさんが頑張って働いて稼いだ大事なお金の節約にもつながります。

考えを少し変えて物欲がちょっと減る事によって心にも少しゆとりができ、もっと他に考えなければならない事に時間を費やす事もできます。


環境問題を考えるだけで様々なメリットがありますね!

素晴らしいエコ活動に関心を持った私はリサイクルのお仕事に就くことに決めました。

モノをリサイクルする仕事は覚える事がとてもたくさんあります。

貴金属の真贋から商材の知識、商品の名前も数えきれないほどです。

このブログでは学んだ知識のアウトプットと、このブログをご覧になる方に対して有益な情報を発信していきます。

このブログを見て、少しでもエコに関心を持ち、有益な情報を知って頂ければ幸いです。