独り言

ビンボーでもOK!モテたければ経営者になれ!

ちょっと怪しい話ですが本当です。

20代で若くして会社を立ち上げるもよし。

30歳過ぎちゃって出会いに困っている人でも40歳で独身でもよし。

やはり「社長」の肩書の威力はすごいです。女性の食いつきが普通の会社員とは全然違います。

なにより微妙に歳をとっていて独身でも、なんで彼女いなかったんですか?とかなんで結婚しなったんですか?という質問に「経営者になるためにがむしゃらに働いて勉強していた」とか彼女作ってる暇がなかったとかそれっぽい信憑性のある言い訳ができます!笑

もし中年の年齢でアルバイトで自分に自信がない人は、今すぐ「個人事業主」として税務署で書類を作ってきてください!すぐに社長になれます!

身内や友人知人、バイト先の人になんで就職しないのかとか聞かれたら「実は個人事業主で今ちょっと食えなくて副業してるんだ」とか言えば「あ。そうなんですね!」と人によっては興味津々に反応してくれるでしょう。

就職する際も個人事業主や会社を起業しておけばアルバイトで就職していなくても「起業してました。」と言えば社長さんとかは「どんな業種で何をしていたんだい?」と人によっては興味津々に反応してくれ、会社によっては起業をプラスにとらえて就職活動にも有利になる可能性があります。

とにかくモテない人は起業して外に出て飲み会や合コン(今は死語?)に参加すればきっと良い縁に恵まれるでしょう!

リアルに私も起業して彼女ができて結婚する事ができましたから!

ちなみに

・個人事業主は無料で税務署で登録できる

・合同会社は自分でやれば6万くらいで登記できる

・株式会社は25万くらいあれば登記できる

合同会社と株式会社は登録費用の他に資本金が必要になります。余裕があれば100万から300万くらい資本金があれば良いでしょう。

しかし!肩書を利用して悪いことだけはしないよう注意してください!

もし起業して事業がうまくいったらさらに嬉しいですね!